オレンジタルトとお知らせ

ケーキ紹介
03 /28 2015
平成27年03月28日ケーキの写真
スライスしたオレンジをシロップに漬けて、

オレンジの皮とコアントローを加えたクレームダマンドの上に並べました。

このホールのタルトは、今日のケーキを楽しむ会にお出ししました。

今月も無事に終わりました。

ありがとうございました。

さて、とても言いにくいお知らせなのですが、

4月より、ケーキ、コーヒー、ブランチを50円、値上げいたします。

お替り珈琲は今まで通りです。

このあと10日間お休みいたします。

9日からですが、この日は2時からの営業となります。

桜が満開になりますね。

今年も桜が見られて、あぁ~よかった!

4月も味わいの違うコーヒーを、毎週違うケーキを

楽しみにしていらしてくださいね。


スポンサーサイト

ママレードのシフォンロール

ケーキ紹介
03 /27 2015
平成27年03月27日ケーキの写真3
ママレードのシフォン生地をロールケーキ型で焼きました。

前回のいちごのロールケーキとは少し食感が違ったと思います。

生クリームにもジャムをいれて巻き込みました。

8カット全部、食べていただきありがとうございました。

明日は2時からの営業となりますのでよろしくお願いします。

生姜のシフォンとママレードバターケーキ

ケーキ紹介
03 /27 2015
平成27年03月27日ケーキの写真1
前回作ったときは、グラニュー糖でしたが、これはブラウンシュガーを使いました。

平成27年03月27日ケーキの写真2
たまにはマーガレット型で。

先日作ったママレードジャムをいれました。

あと、ママレードのシフォンロールもあります。

桜も咲き始めていますね。

お散歩のついでに寄ってくださいね。

お待ちしています。

今週のコーヒー豆

コーヒー紹介
03 /26 2015
今週は次のコーヒー豆を用意しました。
平成27年03月25日コーヒーの写真
ナリーニョスプレモ 中煎り コロンビア産

モカイルガチェフィ 中煎り エチオピア産

ブラジルショコラ 中深煎り ブラジル産

いずれも、今月前半に一度お出ししたものです。

どうも、自分の好きなものを、選びがちになります。

天気が良い日が続きそうですので、お時間のある方はお越し下さい。お待ちしています。


いちごのタルト

ケーキ紹介
03 /23 2015
平成27年03月22日ケーキの写真
砂糖漬けにしたいちごをクレームダマンドに混ぜ

焼きました。

長く焼きましたが、いちごの形は残っていて

甘味と酸味とサクサクなタルトで、春を感じました。

甘夏ピールにチョコをそえました。

次はオランジェットを作ろうかな・・・

今週28日土曜日は2時からの営業となります。

お待ちしています。



今日のケーキ

ケーキ紹介
03 /20 2015

スパイスシフォンとホワイトチョコシフォン。

最近シフォンが多く登場するのは

ケーキの材料がいろいろ、半端な量で残っています。

年度末ですし、使い切りたいと思っています。

201503201220191b6.jpg
ドライジンジャーのパウンドケーキ。

グラニュー糖とブラウンシュガーを半々にしていれました。

新しょうがの季節になったら甘く煮てパウンドを

作ります。

今日もお待ちしています。



今週のコーヒー豆

コーヒー紹介
03 /19 2015
平成27年03月18日今週のコーヒー豆

今週は、「アフリカのブルマン」「アジアのブルマン」と呼ばれる豆を用意しました。ブルーマウンテンというと、ジャマイカ産のティピカ種です。先週お出しした、キンデン・ピーベリーと同じ品種です。

ジャバ・ロングベリー:カメルーン産:中煎り
ジャマイカ原産の豆がカメルーンに伝わり品種改良されたものです。この豆は、紅茶を思わせるジャスミンの香りとレモン・グレープフルーツといった柑橘系のフレッシュで明るい酸味を感じさせてくれるコーヒーに仕上がります。「アフリカのブルマン」と言っていいでしょう。

パラダイスプレミアム:パプアニューギニア産:中煎り
「アジアのブルマン」として有名な豆です。この豆もフローラルでフルーティな味わいが特徴ですが、
カメルーン産の豆とどのように違いがあるかを楽しんでいただきたいと思います。

我が家ではワインもたしなみますが、同じブドウ品種でも産地によって味わいが違ってきます。例えば白ワインで良く知られている、ソーヴィニオン・ブラン。基本的には、草と柑橘系フルーツの香りがしますが、ニュージーランド産はバジルなどハーブ系の香りが強くなります。フランスの南の産地では、より果実味が強くなるといった違いが出てきます。コーヒーでも、同じ品種のものが、産地によってどのように違うのかを比べてみるのも、コーヒーを飲む楽しみの1つだと思います。

カロシトラジャ:インドネシア産:中深煎り
インドネシア産のコーヒー豆は、苦味とコクが特徴です。苦味と言っても円やかな苦味で、コクと甘みも感じられる、インドネシア産の最高級品質と言っていいでしょう。スラウェシ島南部標高1,500mのトラジャ地方で栽培されています。深煎りにすると、この豆の良さが引き出せると思い、中深煎りにしてもらいました。コーヒー好きの方にお勧めの豆です。


4月の営業日

営業日
03 /18 2015
 4月の営業日をお知らせします。第1週目はお休みさせていただきます。営業日が少し変則的な週もありますので、お気を付けください。

平成27年03月17日4月の営業日

甘夏で

その他
03 /16 2015

ピールを作ってます。

柚子でジャムを作りました。

先週のシフォンで、冷凍してあった柚子ジャムもなくなってしましました。

金柑で甘煮も作りました。

シフォンにパウンドケーキに使いました。

この冬、二人とも風邪を引かなかったのはこれらの柑橘のおかげかも。

そして、春が近づくと甘夏です。

皮はピールにして、果肉はジャムにしました。

またケーキになって皆さんに食べていただきますね。

19日木曜は2時からの営業となります。

お待ちしています。

今日のケーキは、

ケーキ紹介
03 /14 2015
image33.jpg
左から、

黒ゴマシフォン

柚子ジャムシフォン

いちごのシフォン クリームチーズとヨーグルトをいれました。

バターシフォン  発酵バターを溶かしていれました。

明日は違うケーキでお待ちしています。


2年前の今頃、この西寺尾の古い家を借りました。

賃貸住宅なので、ここで契約更新です。

2年前、二人とも、まさか、ここまでやっているとは思っていませんでした。

あっという間でした。

さあ、この後どうする?

もう少し楽しみましょう、ということになりました。

どこまでやるのか?やれるのか?

いろいろなケーキを作りたい!

美味しくコーヒーを淹れたい!

そんな気持ちでやっていきます。

よろしくお願いしますね。

今日のケーキは、

未分類
03 /14 2015
おはようございます。

一昨日もそうでしたが、今日はシフォンの日です。

4種類の中から、2つ選んでくださいね。

二人だと、4種類お味見できますよ。

どれが一番好きか、教えてくださいね。

写真はこれから撮って、アップできると・・・・思います。

今日もお待ちしています。

今週のコーヒー豆

コーヒー紹介
03 /11 2015
今週は、次の3種類のコーヒー豆を用意しました。

平成27年03月11日コーヒーの写真

キンデン・ピーベリー:パプアニューギニア産:中煎り
 ティピカ種の豆です。ティピカ種は、ブラジルなどで産出されるブルボン種と並ぶ代表的なコーヒー豆の1つです。イエメンからマルチニーク島を経由して1730年にジャマイカに移植され、これが更にパプアニューギニアに伝わりました。これは、ブルボン種がブラジルに伝わる40年ほど前のことです。
 ティピカ種は、すっきりとした酸味が特徴の豆で、このキンデン・ピーベリーは、コクと甘味、爽やかな酸味が感じられる味わいです。
 尚、ピーベリーとは、コーヒーチェリー1粒からコーヒー豆が1つしか取れない、丸い形のものを指します。枝先に生るコーヒーチェリーからしか収穫できない貴重な豆です。ちなみに、1粒のコーヒーチェリーから2粒とれるコーヒー豆のことを、フラットビーンと呼んで区別します。

エーデルワイス:タンザニア産:中煎り
 タンザニア北部のアルーシャという地域にあるエーデルワイス農園で産出された豆です。タンザニアというとキリマンジャロが有名ですが、「キリマンジャロ」という銘柄は「タンザニア産アラビカコーヒー豆のうちブコバ地区で取れる豆を除く」ものをいいます。従って、キリマンジャロ山で産出されていなくとも「キリマンジャロ」を名乗れるということになります。この豆はキリマンジャロ山の近くで産出される豆ですが、産地特定ですので、スペシャリティコーヒーの名にふさわしいコーヒー豆です。
 柔らかな酸味、甘味、ボディが特徴のコーヒー豆です。

グアテマラSHB:グアテマラ産:中深煎り
 先週はグアテマラ産のブルーレイクアテトランというコーヒー豆をお出ししました。グアテマラは、産地の標高で豆のグレード分けをしています。SHBとは、ストリクトリー・ハード・ビーンの略で、標高1,300m以上の場所で産出されるグアテマラ産最高級品質の豆を表しています。以下、ハード・ビーン(1,200~1,300m)、エクストラ・プライム・ウォッシュド(900~1,050m)と続きます。この区分は、生産国によって異なります。これは、高地で産出されるほど、堅い豆となり、深煎りに耐えられる堅さのある豆が、高品質とされることから来ています。
 いつもは中煎りでお出していましたが、今回は中深煎りにしました。明るい酸味が特徴ですが、よりしっかりしたコクを出したいと思い、焙煎を少し深くしてもらいました。
 
 今週も楽しい出会いがありますように。


完成しました!

その他
03 /06 2015
IMG33.jpg
昨年末から、編み物の会を不定期にやっています。

皆さん、いろいろな、オンリーワンの作品を仕上げました。

そして、私もヤット完成です。

難しいところは、ayuminnさんに教えてもらいながら、はい、頑張りました。

我が家の可愛い天使に着せますよ。

昨日のケーキです。

image32.jpg

来週もお待ちしています。

今日のケーキは、

ケーキ紹介
03 /05 2015
柚子ジャムとチョコのパウンドケーキ。

チョコをたっぷり使いましたが、柚子ジャムが軽やかな感じにしてくれました。

焼きあがったらグランマニエをいれたシロップを染み込ませました。

イチゴのマーブルパウンドケーキ。

イチゴのパウダーを溶かしたホワイトチョコにいれました。

パウダーをいれすぎるとイチゴが強くなりすぎるのがイヤなので少し控えめに。

イチゴのリキュールをいれたシロップを染み込ませました。

ジンジャー&ハニーのシフォン

ドライジンジャーを細かくカットしていれました。

写真がなくて、説明が長くて、よくわかりませんよね。

もし、気になったらお出かけくださいね。

今日は2時からの営業となります。よろしくお願いします。

今週のコーヒー豆

コーヒー紹介
03 /03 2015


 今週は、以下のコーヒー豆を用意しました。

モカイルガチャフィ:エチオピア産/中煎り
 エチオピア産の豆は、際立って特徴的な香味を持っているので有名です。モカイルガチャフィは、スペシャルティコーヒーの定番と言えるもので、ピーチやアプリコットの風味が感じられる豆です。

ブルーレイク・アテトラン:グアテマラ産/中煎り
 アテトラン湖周辺の小規模農園で栽培されている豆です。最近は「マイクロロット」と言って、小規模農園が丹精を込めて作る豆の人気が高まっていますが、この豆もそんなマイクロロット豆の1つです。柔らかな口当たりとスッキリとした爽やかな酸味が特徴です。

ショコラ:ブラジル産/中深煎り
 ブラジル産の豆は、全体的に酸味が少ないのが特徴です。コーヒーらしい苦味を感じる豆が多いです。このショコラは、典型的なブラジル産の豆と言っていいもので、ナッツとカカオの風味が感じられ、酸味が少ないのが特徴です。

 毎週、風味の異なる豆を選んでお出ししようと思っておりますので、お好きな味、苦手な味わいがあれば遠慮なく言って下さい。豆の種類だけではなく、抽出方法でも調整させていただきます。お待ちしています。

スフレチーズケーキとアップルタルト

ケーキ紹介
03 /01 2015
image29.jpg
今日から3月ですが、季節が戻ってしまったような

寒い一日でしたが、午後はアロマが香るたのしい時間を持ちました。

その時にお出ししたケーキセットです。

今週は4、5日の営業です。

5日の木曜は2時からとなりますのでよろしくお願いします。

YYSweetsCafe

住所:鶴見区上末吉1-16-29
   斎藤様方1階
詳しい地図は、7月31日のブログ記事を見て下さい。
7月の営業日
7月 8日(土)・ 9日(日)
7月14日(金)・15日(土)
営業時間:
12:00~17:00
(LO 16:30)