今週のコーヒー豆

コーヒー紹介
04 /29 2015
今週は次のコーヒー豆を用意しました。

平成27年04月28日今週のコーヒー

コーラルマウンテン:コスタリカ産:中煎り
 中南米コスタリカの首都は、サンホセです。この西部の山岳地帯で産出されている豆です。
 カツーラ、カツアイという品種を使っています。水洗式(ウォッシュド)で精製されます。
 カツーラ種は、1915年ブラジルのミナス・ジェイラス州で発見された、ブルボン種の突然変異の品種です。ブルボン種に比べ、酸味、苦味、コクの強い豆です。
 また、カツアイ種は、このカツーラ種とムンド・ボーノ種を人工交配して作られた品種で、病虫害に強いことから、使用されるようになって来ています。マイルドな味わいを特徴としています。
 この両品種を使うことによって、フレーバーや味わいを調整しています。

 カリブ海に潜む黒珊瑚のような輝きを持つ豆といわれることから、「コーラル」の名が付けられました。熟成したコクと芳醇な香りを兼ね備えたコーヒー豆です。
 60kgの袋で、年間2,000袋しか生産されない、希少価値のあるコーヒー豆です。

パラダイス・プレミアム:パプアニューギニア産:中煎り
 パプアニューギニアは、オーストラリアの北に位置する赤道直下の島です。国旗に極楽鳥が描かれていますが、ここから名前を拝借して「パラダイス」という名がつけられました。
 ティピカ種という品種を使い、水洗式で精製されます。
 ティピカ種は、ブルボン種と同様エチオピア原産でイエメンを経由して中南米諸国に伝わりました。1950年代にジャマイカからパプアニューギニアに苗が移植されたものです。
 ティピカは、すっきりとした酸味を感じられる豆で、フローラルなフレーバーがします。味わいはマイルドで、酸味・甘味・苦味のバランスの良いコーヒーとなります。
 このことから「アジアのブルマン」とも呼ばれますが、すっきりとして飲みやすい味わいをお楽しみください。

ケニアAA:中深煎り
 ケニアでは、豆の大きさでグレード分けがされます。AAとは、一番大きい豆のサイズのものを示していて、7mm以上の豆をAAグレードとしています。ちなみに6~7mmの豆は、ABというグレードに分類されます。SL28という品種の豆を使用しています。水洗式(ウォッシュド)で精製されます。
 SL28とは、ケニアでコーヒー豆を研究しているスコット研究所(Scott Laboratory)の頭文字をとったもので、アフリカ大陸の色々な場所で採取したコーヒー豆に番号をつけ、その中から品質の良いものを使用するようにしたことによります。28番目の豆ということになります。ケニアの豆では、最高級品質のものと評価されています。
 マンゴー、パッションフルーツのようなトロピカルフルーツの香りがします。反面、若干酸味が強い豆ですので、中深煎りにしました。クリーンでクリアな苦味、フルーツのような香りとコクをお楽しみ下さい。

 コーヒーも農業生産物です。その年の気候などで出来が違ってきます。できるだけ、そのブランドの味わいや香りからぶれないように、使っている品種のブレンド比を変え、味わいの調整を行います。銘柄によっては、単一品種を使用しているものもありますが。従って、その年によって、味わいが変わることは良くあります。奥が深いですね。

スポンサーサイト

お知らせです。

お知らせ
04 /28 2015
良いお天気になっています。

30日ですが、都合により2時からの営業となります。


先日、アップしたとおり営業する予定ですが、急にということもあるので

行こうかなと思っていたら、ブログを確認してからお出かけくださいね。

2013年の連休中に始めたYY sweets cafe.

3年目に入りました。色々ありますよね。

二人で力を合わせて頑張ります。

今週のケーキは、ドライのさくらんぼを使って、

生地にはヨーグルトを加えた、シフォンとパウンドをつくるつもりです。

楽しいゴールデンウィークをお過ごしくださいね!

5月の営業日

営業日
04 /25 2015
 5月の営業日について、お知らせします。

平成27年04月25日5月の営業日

 尚、都合により急にお休みする場合があるかもしれません。その時は、必ずブログでお知らせしますので、確認してからお出かけください。


プルーンのタルト

ケーキ紹介
04 /22 2015
平成27年04月21日プルーンのタルト
プルーンをチャイで煮て、

クレームダマンドにもその茶葉をいれました。

ナパージュするとツヤッとして美味しそうになります。

見た目も大事です。

明日もお待ちしています。

今週のコーヒー豆

コーヒー紹介
04 /22 2015
 今週は、水・木と2日間ですので、2種類のコーヒー豆にしました。

平成27年04月19日今週のコーヒー豆

ペルーティアラ ペルー産 中煎り
 「ティアラ」、「宝冠」と名付けられたコーヒー豆です。標高1,500~1,700mの高地で、有機農法で栽培されています。JASマークがついている通り、日本農業規格(JAS)に適合した栽培方法を採用し、その認証を受けているものです。独特の香ばしい香りがして、甘味を感じる味わいです。
 ウォッシュド(水洗方式)で精製されています。ブルボンとケントという品種を使っています。

スノートップ タンザニア産 中煎り
 タンザニアというと、キリマンジャロが有名です。この豆はキリマンジャロ山の高地で少量栽培されているもので、キリマンジャロの万年雪から名づけられています。フルーティな甘酸っぱい風味の味わいに仕上がっています。
 ウォッシュド(水洗方式)で精製されています。ティピカとカツーラという品種を使っています。

5月の予定削除ついて

お知らせ
04 /20 2015
 昨日5月の予定をアップしましたが、都合によりいったん削除いたします。

 また決まりましたら、改めてアップしますので、

 よろしくお願い致します。


焙煎コーヒーシフォンと、

ケーキ紹介
04 /17 2015
いちごとホワイトチョコのパウンドケーキ。

平成27年04月17日焙煎珈琲シフォン

平成27年04月17日ホワイトチョコとイチゴのパウンド

シフォンはトール型で焼きました。

パウンドケーキはいちごのパウダーを使いました。

食紅も少しいれたのですが、きれいなピンク色にはなりませんでした。

明日、明後日お待ちしています。


今週のコーヒー豆とケーキ

コーヒー紹介
04 /16 2015
今週は次のコーヒー豆を用意しました。
ボブリンクレゼルバ ブラジル産 中煎り
先週、イエメン産のナチュラルフレーバーの豆をお出ししたところ好評でしたので、今週も同じタイプの豆を用意しました。
マイクロロットと言って、小規模農園で生産されたものです。
ナッツやストロベリーのようなアロマ、ミルク感のあるコク、キャラメルの甘さなど多彩なティストを感じさせてくれます。
豆の品種はイカツ種という珍しいものです。

クレオパトラ コロンビア産 中煎り
水洗した豆を天日乾燥して作られます。全体的には
マイルドな味わいですが芳醇な香りとコクが特徴の豆です。
品種は、ティピカ種です。

マンデリントバコ インドネシア産 中深煎り
インドネシアのスマトラ産の豆です。
これもボブリンクレゼルバと同様、ナチュラル製法の豆です。品種は、クレオパトラと同様、ティピカ種です。
マンデリンは、典型的なコーヒーらしい苦味が特徴の豆です。独特の風味とコクがあります。

ケーキは、ホワイトチョコとイチゴのパウンドケーキと、焙煎コーヒーのシフォンケーキです。

暖かい日が続きそうです。お時間のある時に、お越し下さい。お待ちしています。

コーヒー豆を変えました。

コーヒー紹介
04 /11 2015
 今週用意した中煎りのコーヒー豆がなくなりましたので、新しいコーヒー豆を用意しました。

平成27年04月11日新しいコーヒー豆

クラシックモカマタリ:中煎り:イエメン産
 内戦の続くイエメン産の豆です。今後この状態が続くと、手に入らなくなるのではないかと思い、選んでみました。
 コーヒーチェリーを乾燥して脱穀し、中のコーヒー豆を取り出す精製方式を採用しています。このため、トロピカルフルーツのような香りのするコーヒー豆に仕上がっています。

 当店で使っているコーヒー豆は、ウォッシュドタイプと言って、水洗いにより生豆を取りだすものが多いですが、その場合は、フルーツと言っても柑橘系の香りのするものが多くなります。

 コーヒーチェリーを水洗いせずに乾燥して脱穀するタイプを「ナチュラル」方式と呼びます。イエメンでは、「クラシック」とつくように、昔から行われている精製方法ですが、スペシャルティコーヒーの世界で「ナチュラル」方式は、新しいタイプの精製方式に位置づけられます。

 コーヒー好きの方には、是非試していただきたい豆です。

アマレロブルボン:中煎り:ブラジル産
 コーヒーチェリーは通常赤い色をしていますが、このコーヒーチェリーは、黄色(アマレロ色)をしています。それだけ希少価値の高い豆です。
 アマレロブルボンは、通常のブルボン種に比べると、甘味が強いと言われています。
 味わいはマイルドで、酸味、苦味、甘味がバランスよく感じられます。オーソドックスなコーヒーといえるでしょう。

 明日は晴れそうです。時間の都合の宜しい時にお越しください。お待ちしています。


ケーキいろいろ

ケーキ紹介
04 /09 2015
00001.jpg
いやぁー すごいねぇ~ こんな風にできちゃうんですね。

ママレードのパウンドケーキ  ママレードのシフォン

いちごのタルト   ラスクといちじくとくるみのビスコッティ

今日は寒い一日でしたね。皆さん、お元気でしたか?

きれいな桜も見れたし、

美味しいものもたくさん食べたし、

いいおもてなしも受けたし、

休みをとるって大事ですね。

今月もどうぞよろしくお願いしますね。

明日もお待ちしています。

今週のコーヒー豆

コーヒー紹介
04 /08 2015
 こんにちは。
 1週間お休みをいただき、木曜日から再開します。今週は木・金・土・日と4日間の開店ですので、お天気のいい時を見計らってお越しください。お待ちしています。

 今週は、次のコーヒーを用意しました。
平成27年04月07コーヒー豆日

アンデスマウンテン:エクアドル産:中煎り
 最近流行の100%有機栽培の豆です。深く煎って香ばしさを出してもいいのですが、中煎りでもチョコレートやアーモンドの香ばしい香りがします。後味もすっきりしたマイルドな味わいです。

エーデルワイス:タンザニア産:中煎り
 柔らかな酸味と、濃厚なコク、すっきりと透き通った後味のコーヒーです。

パストレス・ピーベリー:グアテマラ産:中深煎り
 新しく取れた豆を「ニュークロップ」といいますが、そのニュークロップが入りましたので、早速手に入れました。ニュークロップは、水分含有量が多いため、今まで通りの焙煎だと、酸味が強い味わいになりがちです。そこで、少し深煎りにしてもらいました。
 全体にマイルドな味わいで、香りが良く、後味のコクが特徴のコーヒーです。「ニュー・クロップ」とは、言ってみれば「新米」と同じですので、より新鮮で香りが立つ状態だと思います。


YYSweetsCafe

住所:鶴見区上末吉1-16-29
   斎藤様方1階
詳しい地図は、7月31日のブログ記事を見て下さい。
5月の営業日
25日(木)・26日(金)・27日(土)
6月の営業日
9日(金)・10日(土)・11日(日)
14日(水)・15日(木)・16日(金)
営業時間:
12:00~17:00
(LO 16:30)