オレンジのパウンドとシフォンそして、

ケーキ紹介
05 /24 2015
抹茶のシフォン。

平成27年05月24日ケーキグリッド

今日で今月の営業は終わりです。

久しぶりにお会いできた方もいて、忘れずにいてくれて

とてもとても嬉しかったです。

気にかかることもありましたが、

予定通り営業することができました。

ありがとうございました。

今月末には春先から計画していた楽しい事があります。

それも無事にできて報告できたらなと思っています。

来月は4日木曜からです。空模様も気にかかりますが、

都合の良い日にお散歩がてら寄ってくださいね。

スポンサーサイト

今週のコーヒー豆

コーヒー紹介
05 /23 2015
 今週は新しい豆が入りました。

平成27年05月21日今週のコーヒー豆

ウンゴロゴロ:タンザニア産:中煎り
 タンザニアのウンゴロゴロ(ンゴロンゴロとも言う)地域は、世界自然遺産に登録されている場所です。世界最大のクレーターがあるところで知られています。
 ブルボン・ケント種を使って、水洗方式で精製されています。飲みはじめの熱い時は、爽やかな苦味を感じ、温度が下がってくるにつれ甘味とコクが強くなります。オレンジのフレーバーを感じるという人もいます。

サンフランシスコ デ ヒグエロン 農園:コロンビア産:中煎り
 2014 National Winnerとありますが、これはコロンビアの豆の品評会で高い評価を得た豆が名乗るのを許される呼称です。品評会で一番の評価を得た豆は「カップオブエクセレンス(COE)」と名乗ります。そこまでは行かなかったのですが、それに次ぐ高い評価を得た豆です。
 カツーラ種を使い、フリーウォッシュドで精製されています。コーラルマウンテンにも使われている品種です。独特の香りとすっきりとした苦味を感じますが、余韻が短い味わいです。口に含むと感じる苦味がスーと消えていきます

マンデリントバコ:インドネシア産:中深煎り
 ティピカ種を使い、ナチュラル製法で精製されています。苦味が特徴の豆ですので、アイスコーヒーを淹れるのに適した豆だと思います。

ワインを楽しむ会

その他
05 /22 2015
今日はワインを楽しむ会をやることができました。

というのは、こちらの事情で急にできなくなる可能性もあったからです。

4月末はそんなことで、できませんでした。

近いうちにまた、お誘いしますのでお断りしてしまった方たち、待っていてくださいね。

平成27年05月22日ワイン会1
こんなワインを用意しました。

平成27年05月22日ワイン会2

平成27年05月22日ワイン会3
ワインにあわせて、

チーズフォンデュ

豚肉のリエット グリーンタプナード ヒヨコ豆のディップ

ナッツ ドライフルーツ

バケット カンパーニュを用意しました。

たくさん飲んで、食べて、おしゃべりして楽しいワイン会でしたね。

ありがとうございました。

明日はケーキとコーヒーでお待ちしています。


焼きドーナッツ

ケーキ紹介
05 /16 2015
平成27年05月14日ケーキ1
ホシノ丹沢酵母50gを起こして山食を焼いてます。

600gから800gの粉を捏ねます。

6%の酵母を使うので、3回捏ねると、ちょうど焼きドーナツができるぐらいの

酵母が残ります。

ほぼパウンドと、バターも砂糖も卵、薄力粉の量が同じですが、

一晩発酵させたことで、フワッとした食感になったと思います。

また酵母を起こした時に作ります。

6月の営業日

営業日
05 /16 2015
 6月の営業日をお知らせします。陽射しが強くなってきました。日傘、帽子などでお越しください。

平成27年05月16日6月の営業日

シフォンケーキ

ケーキ紹介
05 /15 2015
平成27年05月14日ケーキ2
手前のは、白ごまシフォン。

練りごまと擦りごまが入っています。

これで黒と白両方作りました。

もう一つは大粒のレーズンをスパイスシロップにオレンジの皮と

一緒につけておいて、そのシロップも加えて焼きました。

今週のコーヒー豆

未分類
05 /15 2015
今週は、次のコーヒー豆を用意しました。


パラダイスプレミアム パプアニューギニア産

エーデルワイス タンザニア産

ショコラ ブラジル産

豆の説明は、前にお出しした時にしていますので、今回は省略します。

水出しコーヒーも準備しています。

あんずのケーキ

ケーキ紹介
05 /14 2015
平成27年05月11日ケーキの写真1
最近、カスピ海ヨーグルトを使っています。

パウンドケーキには水切りしたものを。

さくらんぼのケーキにもいれました。

さくらんぼのシフォンには水分として水切りせずにそのままを。

ヨーグルトを入れることで、軽い感じになり今の季節にあっているんではないでしょうか。

こういうケーキがしばらく続くかもしれません。

水出しコーヒー始めます

コーヒー紹介
05 /14 2015
 台風一過、暑い日が続きそうです。今日から、水出しアイスコーヒーをお出しすることにしました。
 これまでの氷で締める急冷式も良いですが、常温の水でじっくりと時間を掛けて抽出するコーヒーは、香りが良くなるのが特徴です。
 今週は、今日から3日間の営業です。お時間を見つけて、お出かけください。

平成27年05月14日水出しコーヒー

サクランボのロールケーキ

ケーキ紹介
05 /12 2015
平成27年05月11日ケーキの写真2
ドライのさくらんぼをキルッシュにつけておきました。

かろやかに仕上げたかったので、

生地にはバター、牛乳でなくぬるま湯とサラダ油を、

クリームには自家製カスピ海ヨーグルトを加えました。

47%の生クリームにちょっと多めのヨーグルトをいれたので

とても柔らかいクリームになりましたが、かろやかにはなったと思います。

今週のコーヒー豆:その2

コーヒー紹介
05 /08 2015
 6日に用意したコーヒー豆がなくなりましたので、次のものを追加しました。

平成27年05月08日コーヒー豆

ブルボンピーベリー:ブラジル産:中煎り
 「セラード」と書いてありますが、これはミナス・ジェイラス、ゴイアス、バイア州にまたがるサバンナ地域のことを、このように呼んでいます。このコーヒー豆は、ミナス・ジェイラス州産のものです。
 品種はブルボン種、エコウォッシュドという方法で精製されます。これは、果肉を除去した後の豆に薄皮が付いた状態(パーチメントと呼びます)のものを、水槽につけて薄皮を除去するのではなく、アクアパルパーと呼ばれる機械を使って生豆に精製する方法です。使用水量が少なく、環境にやさしい方法として採用が増えています。
 このコーヒー豆は、ブルボン特有のカカオやチョコのフレーバーがします。甘味とコクも十分にあるコーヒーに仕上がります。

ベラクルースルビー:メキシコ産
 メキシコ産のコーヒー豆はあまりお出ししていませんが、メキシコはコーヒー豆生産量世界9位の国です。ちなみに人口は1億人を超えますので、日本よりちょっと少ないぐらいです。
 品種はカツーラ種。基本的には苦味の強い品種ですが、このコーヒー豆は、口当たりが柔らかく、マイルドな味わいで、上品な甘みが特徴です。飲みやすいコーヒーと言っていいでしょう。
 精製方式は、フリーウォッシュドという方法です。これは、コーヒーチェリーを水に浸漬して発酵させてから機械を使って生豆を取り出す方式です。精製方式の違いもここまで来ると、それが味にどう影響するかキリがありません。あまり詳しく書きすぎると「くどい」と言われそうですので、この辺でやめます。

 いずれにしても、ブラジル産はしっかりとしたコーヒーらしい味わい、メキシコ産は軽めでマイルドな味わいということになります。

 お時間のある方は、お越しになって、その違いをお確かめください。お待ちしています。

たくさんの出会いに感謝

その他
05 /07 2015
この2年間、たくさんの方が来てくださいました。

ありがとうございました。

3年目に入ったということで

私たちを一番応援してくれる人がこんなのを作ってくれました。

平成27年05月06日YYカフェのプレート

二人のYYが眼鏡をかけて笑っています。

これからも、美味しい話をしましょうね!

いろいろな情報教えてくださいね!

みんな笑顔でお会いしましょう!

今日のケーキ

ケーキ紹介
05 /06 2015
平成27年05月06日ケーキの写真1
杏のタルト

平成27年05月06日ケーキの写真2
抹茶とホワイトチョコのシフォン

さくらんぼのシフォンも焼きました。

楽しい連休でしたか?

今週末、そんなお話しを聞かせてくださいね。

お待ちしています。

今週のコーヒー豆

コーヒー紹介
05 /05 2015
 ここのところ暑い日が続きます。今週は、以下のコーヒー豆を用意しました。

平成27年05月05日今週のコーヒー豆

カロシトラジャ:インドネシア産:中煎り
 インドネシア産のコーヒー豆は、苦味とコクが特徴です。苦味と言っても円やかな苦味で、コクと甘みも感じられる、インドネシア産の最高級品質と言っていいでしょう。スラウェシ島南部標高1,500mのトラジャ地方で栽培されています。品種はティピカ種で、水洗式(ウォッシュド)で精製されています。
 前に中深煎りでお出ししましたが、今回は中煎りにしました。

アンデスマウンテン:エクアドル産:中煎り
 エクアドルは、コロンビアとペルーに囲まれた国です。国名の「エクアドル(Equador:英語ではEquoter)」は、スペイン語で赤道を意味する単語です。国名にあらわされる通り、赤道直下の国で、コーヒーの生産に適した気候の国です。
 最近流行の100%有機栽培の豆です。深く煎って香ばしさを出してもいいのですが、中煎りでもチョコレートやアーモンドの香ばしい香りがします。後味もすっきりしたマイルドな味わいです。
 使用している品種は、すっきり系のティピカ種と苦味が感じられるカツーラ種を使用しています。水洗式(ウォッシュド)で精製されます。

グアテマラSHB:グアテマラ産:中深煎り
 グアテマラは、産地の標高で豆のグレード分けをしています。SHBとは、ストリクトリー・ハード・ビーンの略で、標高1,300m以上の場所で産出されるグアテマラ産最高級品質の豆を表しています。以下、ハード・ビーン(1,200~1,300m)、エクストラ・プライム・ウォッシュド(900~1,050m)と続きます。この区分は、生産国によって異なります。これは、高地で産出されるほど、堅い豆となり、深煎りに耐えられる堅さのある豆が、高品質とされることから来ています。
 前回と同様、今回も中深煎りにしました。
 品種は、ブルボン種とティピカ種を使用しています。水洗式(ウォッシュド)で精製されます。
 品種はコーヒー豆で生産量の多いものを使用しており、その面からはクセの無い親しみやすいコーヒーに仕上がります。

 アイスコーヒーの美味しくなる季節になりましたね。近いうちに、水出しコーヒーもお出しできると思いますので、お楽しみに。

ドライの大粒さくらんぼで、

ケーキ紹介
05 /01 2015
シフォンとパウンドケーキを作りました。

平成27年05月01日ケーキの写真1
水分がプレーンヨーグルトです。

平成27年05月01日ケーキの写真2
バターを少なくして、水切りヨーグルトを加えました。

両方とも、爽やかな感じにしあがりましたが、

パウンドのほうは、さくらんぼが沈んでしまい片側のほうによってしまいました。

明日もいいお天気のようです。

お出かけ日和ですね。

お待ちしています。

YYSweetsCafe

住所:鶴見区上末吉1-16-29
   斎藤様方1階
詳しい地図は、7月31日のブログ記事を見て下さい。
5月の営業日
25日(木)・26日(金)・27日(土)
6月の営業日
9日(金)・10日(土)・11日(日)
14日(水)・15日(木)・16日(金)
営業時間:
12:00~17:00
(LO 16:30)