金柑のタルト

ケーキ紹介
02 /29 2016
去年は、金柑の甘露煮をパウンドケーキにしました。

金柑は実が小さいのに種がかなりはいっています。

半分に切って種を全部とってから煮ました。

平成28年02月28日金柑のタルト
クレームダマンドを少しのばしいれ金柑を並べて残りのクレームダマンドをのせました。

そして表面に白ごまをふりかけて焼きました。

ほろ苦さと酸味とごまの香りと歯ごたえ。

季節のタルト。美味しかった‼

美味しかった‼
スポンサーサイト

粗挽きソーセージと人参のキッシュ

未分類
02 /26 2016
いろいろ試作中です。

平成28年02月25日粗挽きソーセージのキッシュ
パート生地もアパレイユも配合が、今まで作ったのと違います。

生地はサクサクで軽やかです。

アパレイユは卵が多いせいか、オムレツみたいで、あまり好きではないな。

生地とアパレイユのバランスは今まで作っていたキッシュのほうがいいので

もうこのキッシュは焼きません。

本には、簡単でものすごく美味しいと書いてあったけど、

作ってみないとわからないですね。

ケーキ教室❔

未分類
02 /24 2016
梅でも見に行こうと思いましたが、あまりの寒さにやめました。

なのでyちゃんママとケーキを焼くことにしました。

シフォンはうまく焼けるようになったのでパウンドケーキにしました。

yちゃんは元気で大騒ぎでしたが、上手に焼きあがりました。

甘夏ママレードのパウンドです。

平成28年02月24日ママレードパウンド
パウンドは簡単ですが、一つ一つの素材を丁寧に扱うことで

ワンランク上の焼き菓子になります。

手作り仲間が増えるといいねと、yちゃんママと話しています。

ニカラグアのコーヒー豆

コーヒー紹介
02 /23 2016
 皆さんは、ニカラグアという国をご存知ですか。北米大陸と南米大陸に挟まれた場所にある国です。メキシコからパナマに向かって南にグアテマラ、エルサルバドルをはさんでホンジュラスときて、その隣にあるのがニカラグアです。さらにコスタリカ、パナマと続きます。このコーヒー豆はラベルにナショナルウィナー2015入賞と書いてあります。要するに、ニカラグアでのコーヒー豆の品評会で良い評価が得られたことを示しています。

平成28年02月23日ニカラグア

 びっくりするのは、豆の大きさです。下の写真は、左側がニカラグアの豆。右側はタンザニア産のエーデルワイスという豆です。見た目、2~3倍の大きさに見えますね。コーヒー豆というのは一般的に大きくて粒のそろっているものが高品質という評価となりますが、ここまで大きい豆は見たことがありません。豆の品種は、マラカツーラと言います。マラゴジッペとカツーラの交配種です。どちらも、大きい豆として有名な品種ですので、掛け合わせるとこのような大きい豆ができたのでしょう。
 酸味というより、コーヒーらしい苦味を感じる味わいで、余韻が短いので後味がすっきりしています。

平成28年02月23日豆の大きさ

 お店が再開できれば、またお出しすることができると思います。

セサミスコーン

未分類
02 /22 2016
平成28年02月19日スコーン
簡単スコーンなんですが、焼き色がいまいち。

この後もドライフルーツのスコーンで焼成温度を変えてみたのですが

もう少し濃い焼き色にしたいので、また作ります。

オーブンによって同じ200度でも違うんでしょうかね。

いままでは、焼くと冷凍していたのですが、ワインセラーを買ったので

赤ワインといっしょにいれておきます。

15℃なのでとてもいいですよ。

キャラメルシフォン

ケーキ紹介
02 /19 2016
残った生クリームでキャラメルを作って、何か焼くつもりでしたが、

忘れていました。

キャラメルシフォンにするには量が少ないので、濃厚なキャラメル味ではありません。

平成28年02月19日シフォン

さつまいものタルト

ケーキ紹介
02 /12 2016
たしかシルクスイーツという名前だったとおもいます。

それをオーブンでじっくり焼いて、クレームダマンドにいれて

焼きあげました。

平成28年02月11日お芋のタルト
生地は甘くないフォンセです。

あぁ~美味しかった‼

エルサルバドルのコーヒー豆

コーヒー紹介
02 /11 2016
 皆さんは、エルサルバドルという国を知っていますか。北米と南米の間の中南米にある、人口600万人ほどの国です。農業国で、コーヒーの生産も盛んな国です。輸出量の半分がコーヒー豆になっています。

 中南米のコーヒー豆は、産地の標高で等級分けをする国が多いですが、エルサルバドルも標高での分類です。
ストリクトリー・ハイ・グロウン 標高1,200~1,500m
ハイ・グロウン          標高 900~1,200m
という2段階の分類です。

 このコーヒー豆は、標高1,470~1,750mの場所で生産されていますから、更にハイグレードの豆です。品種はブラジルなどで良く使われるブルボンです。「ナチュラル精製」となっているのが、珍しいところです。この国の豆は95%が水洗式と言って、コーヒーチェリーを水につけて発酵させてから、水洗してミューレージと呼ばれる、果肉部分を除去します。ナチュラルとは、コーヒーチェリーをそのまま乾燥させて、パルパーと呼ばれる果肉除去装置で豆を取り出す方式です。水洗式に比べて、豆がもつ本来のフレーバーが出やすくなります。この豆は、ワインフレーバーがするということです。(まだ飲んでいません。)ナチュラル製法の豆というと、エチオピアのイルガチェフナチュラルや、イエメンのクラシックモカマタリなどもあります。
 それではまた!!

平成28年02月11日エルサルバドル

甘夏でママレード

未分類
02 /09 2016
平成28年02月08日ジャムその2
もう甘夏がでてました。

さっそくママレードを作りました。

金柑も甘煮にしなくては。


チーズスコーン

未分類
02 /05 2016
平成28年02月05日スコーン
バターを使わないで、粉に加える水分は植物性ホイップだけ。

これは簡単。

サクッと焼き上がり、中はフワッとしています。

これは粉チーズをいれて甘くないスコーンです。

バリエーションが広がります。

シフォンケーキ

ケーキ紹介
02 /02 2016
先月まで、今週は何を焼こうと考えていましたが、

今はそういうこともなくなりましたが、ケーキを焼くのは大好きなので

ちょっとさみしいなと思っていたら注文を受けました。

平成28年02月01日シフォン
柚子シフォンとキャラメルアーモンドシフォンを焼きました。

シフォンケーキ、ホールなら焼きますよ。

ご希望があれば連絡くださいね。

平成28年02月02日
コーヒーと一緒に持ってきてくれました。

いつもブラックで飲むのですが可愛すぎるのでミルクも砂糖もいれました。

静かな店内、素敵な器、美味しい料理、笑顔のもてなし

激安、大行列では得ることのできない満足感を得ました。

YYSweetsCafe

住所:鶴見区上末吉1-16-29
   斎藤様方1階
詳しい地図は、7月31日のブログ記事を見て下さい。
7月の営業日
7月 8日(土)・ 9日(日)
7月14日(金)・15日(土)
営業時間:
12:00~17:00
(LO 16:30)