スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のコーヒー

コーヒー紹介
03 /13 2014
2014031310550000 (2)
左から、アンデスマウンテン、ホンジュラスSHG、スノートップの3銘柄を用意しました。

コーヒー豆は、粒が大きくて、欠点豆の混入率の少ないものが高級品とされますが、生産される場所の標高が高いほど品質が高いという評価もされています。

中南米のメキシコ、グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドルなどは、コーヒー豆の格付けを標高で行っています。

標高の高い場所で生産される豆には「・・・マウンテン」という名称がつけられる場合が多いです。
今回紹介するアンデスマウンテンは、エクアドル産ですが、アンデス山脈の標高2,000mの場所で栽培されたものです。高地で栽培するということは、日照時間が十分に取れ、寒暖の差が大きいため、硬い豆となり、深い焙煎が可能となることから、高級品という評価になるようです。

炒りたて、挽きたてのコーヒー豆でお待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YYSweetsCafe

住所:鶴見区上末吉1-16-29
   斎藤様方1階
詳しい地図は、7月31日のブログ記事を見て下さい。

営業時間:
12:00~17:00
(LO 16:30)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。