スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーチェリー

コーヒー紹介
12 /26 2014
 先日とあるカフェにお邪魔したところ、鉢植えのコーヒーの木が飾られていました。よく見ると、枝先に果実がなっています。写真では見たことのある、これがコーヒーチェリーかと思い、マスターに確認したところ、「召し上がってみますか?」といわれたので、「遠慮なく!」とお答えして、初めてコーヒーチェリーを味わう機会に恵まれました。かじって見ると、中には白い果肉が。ブドウのような甘みや、サクランボのような酸味をあまり感じません。食用にする果実ではないのだな、と思った次第です。
平成26年12月25日コーヒーチェリー

中から出てきたのが豆の部分。 1つは小さめの果実だったのですが、豆が1つ出てきました。「なるほど、これがピーベリーか!」
 もう1つのほうは、少し大きめでしたので、豆が2つ出てきました。コーヒーの教科書通りだったので、面白かった。

平成26年12月25日コーヒー豆

 昔の人も、枝先の果実を摘み、豆を取り出して、焙煎し、粉砕して、お湯を掛け、コーヒーを飲み始めたのかと思うと、何だか不思議な気がしました。

 我が家にも、小さいコーヒーの木があります。マスターから、水や肥料のやり方、太陽の当て方など栽培方法を色々聞くことが出来ました。何年かかかって、実がなるようになったら、楽しいかも、と思った次第です。取りあえず、大きな鉢に植え替えたほうがいいようです。

平成26年12月25日コーヒーの樹

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YYSweetsCafe

住所:鶴見区上末吉1-16-29
   斎藤様方1階
詳しい地図は、7月31日のブログ記事を見て下さい。

営業時間:
12:00~17:00
(LO 16:30)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。