今週のコーヒー豆:その2

コーヒー紹介
05 /08 2015
 6日に用意したコーヒー豆がなくなりましたので、次のものを追加しました。

平成27年05月08日コーヒー豆

ブルボンピーベリー:ブラジル産:中煎り
 「セラード」と書いてありますが、これはミナス・ジェイラス、ゴイアス、バイア州にまたがるサバンナ地域のことを、このように呼んでいます。このコーヒー豆は、ミナス・ジェイラス州産のものです。
 品種はブルボン種、エコウォッシュドという方法で精製されます。これは、果肉を除去した後の豆に薄皮が付いた状態(パーチメントと呼びます)のものを、水槽につけて薄皮を除去するのではなく、アクアパルパーと呼ばれる機械を使って生豆に精製する方法です。使用水量が少なく、環境にやさしい方法として採用が増えています。
 このコーヒー豆は、ブルボン特有のカカオやチョコのフレーバーがします。甘味とコクも十分にあるコーヒーに仕上がります。

ベラクルースルビー:メキシコ産
 メキシコ産のコーヒー豆はあまりお出ししていませんが、メキシコはコーヒー豆生産量世界9位の国です。ちなみに人口は1億人を超えますので、日本よりちょっと少ないぐらいです。
 品種はカツーラ種。基本的には苦味の強い品種ですが、このコーヒー豆は、口当たりが柔らかく、マイルドな味わいで、上品な甘みが特徴です。飲みやすいコーヒーと言っていいでしょう。
 精製方式は、フリーウォッシュドという方法です。これは、コーヒーチェリーを水に浸漬して発酵させてから機械を使って生豆を取り出す方式です。精製方式の違いもここまで来ると、それが味にどう影響するかキリがありません。あまり詳しく書きすぎると「くどい」と言われそうですので、この辺でやめます。

 いずれにしても、ブラジル産はしっかりとしたコーヒーらしい味わい、メキシコ産は軽めでマイルドな味わいということになります。

 お時間のある方は、お越しになって、その違いをお確かめください。お待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YYSweetsCafe

住所:鶴見区上末吉1-16-29
   斎藤様方1階
詳しい地図は、7月31日のブログ記事を見て下さい。
4月の営業日
22日(土)
28日(金)・29日(土)・30日(日)
5月の営業日
11日(木)・12日(金)・13日(土)
17日(水)・19日(金)・20日(土)
25日(木)・26日(金)・27日(土)
営業時間:
12:00~17:00
(LO 16:30)