今週のコーヒー豆

コーヒー紹介
11 /26 2015
 いつもは、色々な大陸のコーヒー豆を選んでお出ししています。今週は、エチオピア、タンザニア、ケニアと、アフリカ産の豆にしてみました。アフリカ産の豆は、他の地域に比べて、標高の高いところで栽培されています。生豆の色はグリーンがかって、硬質の豆が多いです。焙煎してコーヒーを淹れると、ピーチやアプリコット、トロピカルフルーツのような香りがするものが多いです。

 白ワインも、フランスのボルドーやブルゴーニュのシャブリのように、北の寒い地方で産出されるものは、レモン、グレープフルーツ、青リンゴなどの香りがしますが、チリや、フランスでもラングドック=ルーションやプロヴァンスで産出されるものは、ピーチ、アプリコット、パイナップルなどの香りに変化します。同じ農作物ですので、寒暖の差で同じような傾向になるのかもしれません。

 アフリカ産の豆でも、銘柄が違うとどのような香りと味の違いがあるのか、試していただきたいと思います。

 ケニアは、他の豆より焙煎を深くしていますので、苦味が少し際立った味わいになっていると思います。

平成27年11月26日今週のコーヒー豆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YYSweetsCafe

住所:鶴見区上末吉1-16-29
   斎藤様方1階
詳しい地図は、7月31日のブログ記事を見て下さい。

営業時間:
12:00~17:00
(LO 16:30)