ニカラグアのコーヒー豆

コーヒー紹介
02 /23 2016
 皆さんは、ニカラグアという国をご存知ですか。北米大陸と南米大陸に挟まれた場所にある国です。メキシコからパナマに向かって南にグアテマラ、エルサルバドルをはさんでホンジュラスときて、その隣にあるのがニカラグアです。さらにコスタリカ、パナマと続きます。このコーヒー豆はラベルにナショナルウィナー2015入賞と書いてあります。要するに、ニカラグアでのコーヒー豆の品評会で良い評価が得られたことを示しています。

平成28年02月23日ニカラグア

 びっくりするのは、豆の大きさです。下の写真は、左側がニカラグアの豆。右側はタンザニア産のエーデルワイスという豆です。見た目、2~3倍の大きさに見えますね。コーヒー豆というのは一般的に大きくて粒のそろっているものが高品質という評価となりますが、ここまで大きい豆は見たことがありません。豆の品種は、マラカツーラと言います。マラゴジッペとカツーラの交配種です。どちらも、大きい豆として有名な品種ですので、掛け合わせるとこのような大きい豆ができたのでしょう。
 酸味というより、コーヒーらしい苦味を感じる味わいで、余韻が短いので後味がすっきりしています。

平成28年02月23日豆の大きさ

 お店が再開できれば、またお出しすることができると思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YYSweetsCafe

住所:鶴見区上末吉1-16-29
   斎藤様方1階
詳しい地図は、7月31日のブログ記事を見て下さい。
7月の営業日
7月 7日(金)・ 8日(土)
7月14日(金)・15日(土)
営業時間:
12:00~17:00
(LO 16:30)