パナマ ママカタ農園

コーヒー紹介
04 /11 2016
 パナマというと、最近パナマの法律事務所から流出したパナマ文書というのが話題になっています。世界中の政治家や高学年棒のプロ選手が租税回避のために設立した法人というような話題です。

 ということはさておき、コーヒーの分野では、ゲイシャという世界最高級品質の豆を生産する国として知られています。北米と南米の中間に位置する国で赤道直下と言ってもいい場所にあり、熱帯雨林気候です。とはいっても、3,000 m級の山もあって、昔からコーヒー栽培が盛んです。

 今回紹介するママカタ農園は、2002年にベストオブパナマに選ばれたコーヒー豆を産出しています。この豆は、標高1,650 m、ティピカ種、ウォッシュドで精製されたものです。ということは、パプアニューギニア産のアジアのブルマンと呼ばれるパラダイスプレミアムと同じようにすっきりとした繊細な味わいのコーヒー豆ということになります。マイルドで酸味とコクのバランス良い仕上がりになっています。

平成28年04月10日ママカタ農園
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YYSweetsCafe

住所:鶴見区上末吉1-16-29
   斎藤様方1階
詳しい地図は、7月31日のブログ記事を見て下さい。
6月の営業日
9日(金)・10日(土)・11日(日)
14日(水)・15日(木)・16日(金)
営業時間:
12:00~17:00
(LO 16:30)